オンラインショッピングについて 全国優良税理士検索 サイトマップ お問い合わせ
最新情報 商品案内 税経情報 会社案内 リンク集 web版5年職歴 税制改正の概要 ホームページ作成
 
税と経営
事務所ニュース
リーガル
税務カレンダー
改正税法の手引き
各種ファイル
10年職歴
レシートファイル
支部報印刷
用紙類
封筒印刷
各種図書出版
ホームページ作成
事務所ニュースPDF版
国税局職員便覧

 
HOMEに戻る
商品案内
事務所ニュース
[2003年4月号・3月25日更新]
K版(経営版) ←表紙のページに戻る

■債務者区分と財務分析

 平成11年4月、金融庁は「金融検査マニュアル」(本冊=「検査マニュアル」)に沿い、債務者区分を設定し、正常先(もしくは要注意先)債務者しか融資の対象にしないという指導等の取りまとめをしました。
 「検査マニュアル」については各方面から、「中小・零細企業等の債務者区分」の記述が抽象的でわかりにくいなどの意見がありました。
 そこで、金融庁は昨年六月に「金融検査マニュアル別冊」(中小企業編)を作成。16の具体的事例をあげ、取引先企業の経営実態を総合的にみて柔軟に融資判断をするよう再度指導することにしたのです。
 現在、民間金融機関は監督する金融庁「検査マニュアル」の方針や運用に当たっては画一的ではないとした内容を勘案し、各々独自の信用格付けの基準を設定し、債務者区分を設けています。

1 企業信用格付けの基準
2 財務評価とその見方
3 事例研究とそのポイント

■返済条件を変更した場合の新規融資申込み

■納得/付加価値

■知っ得/企業調査


↑上に戻る

 

全国優良税理士クイック検索
全国から登録いただいている士業等の中から優良士業等を検索いたします。 下のリストから検索したい都道府県を選択して「検索」ボタンをクリックしてください。
掲載のお申し込みはこちら
 
       
   
株式会社 税経 ご意見・ご質問はこちらから