オンラインショッピングについて 全国優良税理士検索 サイトマップ お問い合わせ
最新情報 商品案内 税経情報 会社案内 リンク集 web版5年職歴 税制改正の概要 ホームページ作成
 
point2.gif 2017
point2.gif 2016
point2.gif 2015
point2.gif 2014
point2.gif 2013
point2.gif 2012
point2.gif 2011
point2.gif 2010
point2.gif 2009
point2.gif 2008
point2.gif 2007
point2.gif 2006
point2.gif 2005
point2.gif 2004
point2.gif 2003
point2.gif 2002

 
HOMEに戻る
最新情報
2003.5.28
相談件数の86%をネット中心のタックスアンサー占める
   
   昨年4月から今年3月までの1年間に全国の国税局・税務署の税務相談室及びタックスアンサーを利用した件数は、インターネットを利用したタックスアンサーの利用が一般家庭へのパソコンの普及に比例する形で増加しつづけている結果、前年度に比べ22.8%増加の1,984万件となったことが国税庁のまとめでわかった。

 総相談件数の85.8%に当たる1,703万件(対前年比27.9%増)をタックスアンサーが占め、そのうちの1,633万件(同33.0%増)がインターネットからの利用となっている。また、インターネットのうちの約267万件が平成12年からサービスを開始した携帯電話からのアクセス件数となっている。

 タックスアンサーの利用件数の多いコードをみると、「医療費を支払ったとき(医療費控除)」、「確定申告」、「給与所得」といった所得税の項目が上位を占めている。

 一方、税務相談室で受けた相談件数は281万件と前年に比べ1.4%減った。

 税務相談室の利用項目の上位は、「申告義務・申告手続等(所得税)」、「所得区分・計算」、「申告書決算書等の書き方」。
   
←最新情報へ

 

全国優良税理士クイック検索
全国から登録いただいている士業等の中から優良士業等を検索いたします。 下のリストから検索したい都道府県を選択して「検索」ボタンをクリックしてください。
掲載のお申し込みはこちら
 
       
   
株式会社 税経 ご意見・ご質問はこちらから