header_01.gif オンラインショッピングについて 全国優良税理士検索 サイトマップ お問い合わせ
株式会社 税経 header_03.gif
最新情報 商品案内 税経情報 会社案内 リンク集 web版5年職歴 税制改正の概要 ホームページ作成
spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif
  spacer.gif
spacer.gif
line.gif
point2.gif 2017
point2.gif 2016
point2.gif 2015
point2.gif 2014
point2.gif 2013
point2.gif 2012
point2.gif 2011
point2.gif 2010
point2.gif 2009
point2.gif 2008
point2.gif 2007
point2.gif 2006
point2.gif 2005
point2.gif 2004
point2.gif 2003
point2.gif 2002

 
line.gif
HOMEに戻る
最新情報
2016.12.9
new.gif

平成29年度与党税制改正大綱が決定

spacer.gif spacer.gif
spacer.gif

 自民党・公明党は12月8日、平成29年度税制改正大綱を決定した。配偶者控除・配偶者特別控除の見直し、賃上げをした企業への優遇税制である所得拡大促進税制の拡充、機械・装置の固定資産税半額措置の対象に地域等限定で器具・備品等を追加、事業承継税制の雇用確保要件の緩和、積立型NISAの創設、発泡酒や第三のビールを含めたビール系飲料の税率の統一、エコカー減税の見直し等が盛り込まれている。

 注目されていた配偶者控除・配偶者特別控除の見直しは、配偶者控除については、納税者の所得に応じて控除額を見直し、所得金額900万円以下は38万円、900万円超950万円以下は26万円、950万円超1,000万円以下は13万円とし、1,000万円超は控除を適用しない。配偶者特別控除については、対象となる配偶者の合計所得金額を38万円超123万円以下(現行38万円超76万円未満)とし、配偶者の合計所得金額と納税者の所得金額に応じて控除額を段階的に適用する。これにより、最大控除額38万円が適用される配偶者の合計所得金額は、納税者の合計所得金額が900万円以下の場合、38万円超85万円以下(現行38万円超40万円未満)となり、収入ベースでは150万円(現行103万円)まで引き上げられる。

   
←最新情報へ

 

全国優良税理士クイック検索
全国から登録いただいている士業等の中から優良士業等を検索いたします。 下のリストから検索したい都道府県を選択して「検索」ボタンをクリックしてください。
掲載のお申し込みはこちら
search_bottom.gif
  spacer.gif
       
bottom.gif    
株式会社 税経 ご意見・ご質問はこちらから