header_01.gif オンラインショッピングについて 全国優良税理士検索 サイトマップ お問い合わせ
株式会社 税経 header_03.gif
最新情報 商品案内 税経情報 会社案内 リンク集 web版5年職歴 税制改正の概要 ホームページ作成
spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif
  spacer.gif
spacer.gif
line.gif
point2.gif 2017
point2.gif 2016
point2.gif 2015
point2.gif 2014
point2.gif 2013
point2.gif 2012
point2.gif 2011
point2.gif 2010
point2.gif 2009
point2.gif 2008
point2.gif 2007
point2.gif 2006
point2.gif 2005
point2.gif 2004
point2.gif 2003
point2.gif 2002

 
line.gif
HOMEに戻る
最新情報
2017.9.4
new.gif

東京局に“特別機動国税徴収官”の機構新設を要求

spacer.gif spacer.gif
spacer.gif

 各省庁は8月末までに平成30年度予算概算要求を行った。国税庁では、国際化やICT化への対応及び適正・公平な賦課及び徴収を実現するため、KSKシステムの開発・統合など情報化経費等を含め6,945億円を要求するとともに、東京国税局に情報システム部や特別機動国税徴収官(ともに仮称)の機構新設を要求している。

 調査・徴収事務の複雑化等への対応として、機構新設を要求した「特別機動国税徴収官」(仮称)は、東京局庁舎から遠方となる多摩・山梨、千葉、神奈川の各地区に常駐し、長期滞納事案や接触困難事案の接触力を高めて更なる滞納圧縮を図る考えだ。この他、「鑑定企画管理官」(仮称)や、再任用短時間勤務職員用の機構として、租税教育の拡充を図る観点から「国税広報広聴専門官」(仮称)などの機構新設も求めている。

   
←最新情報へ

 

全国優良税理士クイック検索
全国から登録いただいている士業等の中から優良士業等を検索いたします。 下のリストから検索したい都道府県を選択して「検索」ボタンをクリックしてください。
掲載のお申し込みはこちら
search_bottom.gif
  spacer.gif
       
bottom.gif    
株式会社 税経 ご意見・ご質問はこちらから